〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-11
目黒西口マンション2-403号
TEL 03(3493)2304
FAX 03(3493)2305
E-mail postmaster@ors-office.co.jp
URL http://www.ors-office.co.jp/

O.R.S.Office
大正 9年
佐渡に生まれる
昭和18年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
昭和23年 早稲田大学大学院修了 同講師
昭和27年 同助教授
昭和35年 工学博士
昭和36年 早稲田大学教授
昭和42年 建築構造学体系『材料力学』刊行
昭和43年 日本建築学会賞受賞(作品)
『中空スラブ構造』刊行
早稲田大学理工学部建築学科主任(〜昭和45年)
昭和44年 『建築構造計画入門』刊行
昭和45年 日本建築センター高層建築物評定委員(〜昭和56年)
昭和47年 『建築構造計算入門』刊行
昭和48年 『建築構造力学入門』刊行
建築選書『構造計画』刊行
昭和54年 日本光弾性学会理事
昭和55年 『縞』第1号刊行
『建築構造の計画』刊行
昭和61年 『見える力学−力と縞』刊行
昭和62年 『フラットスラブ構造のデザイン』刊行
昭和63年 『木造の構造設計』刊行
『中空スラブの計画と設計』刊行
平成 元年 『木造の継手と仕口』刊行
『スラブのはなし』刊行
平成 2年 日本光弾性学会西田賞受賞
平成 3年 早稲田大学名誉教授
平成 5年 日本建築学会賞受賞(業績)
平成 7年 『中空スラブ設計要覧』刊行
平成 8年 1月没
松井源吾先生略歴
大学の研究室にて
この程度のことが、構造計画といわれているが、これでは学ではなく術である。術ではなく、学であるためには、数学と力学(どちらも学がついている)によって考察された<形>の提言でなければならない。


 −松井源吾 『SD』1978年6月号,「構造と形」より
構造設計から研究テーマを、研究結果から設計へというのが私の信条である。


 −松井源吾 佐藤工業『CREATE』 No.47より